2009年01月24日

FLYBUYS Points のShell

私は、ポイントとか、マイレージポイントとかを集めるのが好きです。

日本にいた時もスーパーのポイントやらコーヒーショップのスタンプカードなど
沢山もっていていつもお財布がパンパン状態でした(笑)
そしてNZでも、その趣味(?)は変わらず買い物する時は、
いつもポイントの事を考えながら買い物しています。

今回はFlybuysポイントについて。私は、このポイントを貯めて数か月前には
830ポイントのブレッドマシーンを手に入れました。

その中で、ガソリンスタンドのシェルでも 20リッター給油ごとに1Flybuysポイント
もらえますから私は毎回20リッターずつしか入れません(笑)
先日、給油しにシェルに行ったら、いつもはいない店員が外をうろうろしていました。
私が車を止めたら早速近寄ってきて「満タン?」と聞かれたので「いいえ、91を30ドル」と言ったら
「僕が入れておくのでお金払ってきて」と言われました。
私は、『あら珍しくサービスいいじゃない。』なんて思いながら支払に行きました。
91は普通の安い方のガソリンで95は高い方。
そして戻ってきて、表示されているリッターを見たら 19.62リッターになっていました。

その時の91の料金は$1.479あれ?計算間違えしたかな?と再度計算したがあっている。
ふと『あ、もしかしてあの店員95入れたのか?』と疑問を持ち、
隣で違う車に給油しているアラブ系の店員に「あなたどっちのガソリンいれたの?私91って言ったよね?」
店員は、「91も95も同じだから平気」と言う。私は「私ね、Flybuysポイント集めているのよ、
だから20リッター入れないと1ポイントはいないじゃないの!あなたが勝手に95なんか入れるから、
19.62リッターしか入らなかったじゃない!」と言うと
「ポイントは20ドルで1ポイントだよ」という。

これは、ちゃんと規約を読んでない人が思う間違えなのである。
私も規約を読む前までは勝手に20ドルで1ポイントもらえると思っていたし、
友人や家族に聞いても20ドルで1ポイントと思っている人が多いのである。

私が「あなた規約読んだことあるの?20ドルじゃなくて20リッターで1ポイントよ!
Shellで働いているくせに知らないの?」と私もちょっと怒りながら言うと
「Shellは毎月規約が変わるんだ、だから今月は20ドルで1ポイントだ」と言い訳を言う。

らちが明かないので「違うと思うけど、この規約は2007年1月1日から変わってないのよ!」と言い放って店を出ました。
もう2度と給油は店員にはやらせず自分でやろうと誓った時でした!

 Shell Flybuysポイント

教訓: NZでは、たとえ店員でも店員よりも自分の知識があっている時があるので、
店員を信じるな!店員に任せるな!

 にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
posted by Cheeky at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NZでポイント集め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。